読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ThinkPad X1で行こう!

ThinkPad X1 Yoga のレビューとか…

amazonで買ったThinkPad X1 Carbon 2015用液晶保護フィルムをX1 Yogaに貼ってみた

X1 Yoga レビュー 周辺機器

ThinkPad X1 Carbon 2015モデル用の液晶保護フィルム

ThinkPad X1 Yogaは、ThinkPad Pen Pro-3対応ということで、ガリガリPenを使っていきたいと思っています。

 そうはいっても、簡単に交換できない液晶画面にキズが付く心配がありますのでAmazonで探してみましたが、さすがにThinkPad X1 Yoga専用の液晶保護フィルムはまだ発売されていません。

 

仕方なく人柱で、ThinkPad X1 Carbon 2015モデル用の液晶保護フィルムを購入してみました。  

f:id:tonf:20160331210654p:plain

 

よくあるスマホの液晶保護フィルムと同様、ガラス面のクリーナーや気泡抜きの厚紙もついてます。

 

硬度9Hとありますが、面積が大きいためか、かなりたわみます。スマホ用のように一枚板ではありません。説明書に具体的な数値は記載されていませんが、それほど厚みがないために、ペン先の視差は少ないのではないでしょうか。

 

貼り方の説明書もついて、サービス十分です。お風呂で貼るとホコリが入りにくいといった小技の説明もあります。

f:id:tonf:20160331211020p:plain

f:id:tonf:20160331211031p:plain

このフィルムの特徴については、高硬度でキズに強い、透過率91%で透明クリア、気泡ができても自然に抜けるといった説明があります。 

 

早速貼ってみました。

X1シリーズの特徴である180度開く液晶画面が活用できます。完全にフラットにすることで保護フィルムが貼りやすくなります。クリーナーできれいにしてから貼ります。

f:id:tonf:20160331212357j:plain

剥離フィルムは上側から剥がすようになっていますので、必然的に画面の上側から合わせるようになります。

サイズ的にはギリギリのつくりですので、上側のエッジに押し付けて端から貼っていきました。

 

写真ようにカメラの部分が長方形に切り抜かれています。この切り抜きの左側にもセンサーらしき小さな丸窓があるのですが、こちらは保護フィルムがかぶってしまいます。

 

一番下まで貼ったところで1mmあるかないかの隙間しかなく、左右の隙間も1mm程度とピッタリサイズです。ThinkPad X1 Carbon 2015とThinkPad X1 Yogaの画面サイズはほとんど同じサイズなのでしょう。

 

軽く吸い付くように乗せるだけではエアが残ってしまいますが、付属の厚紙で軽く押し出すと、どんどん抜けていきます。10分ほどの作業ですべてエアも抜けました。

 

写真ではわかりにくいですが、右の影はスマホです。長方形の切り欠き部と違いがあるように、貼った部分は光沢というか反射が強くなりました。今回はデジタイザペンを活用するため、万が一のキズ防止ということで気にしていませんが、当初のマットな画面が好みの方は検討の余地がありそうです。

 

ThinkPad X1 Yoga専用の液晶保護フィルムは今後発売される可能性が高いと思いますが、待てない方はこのX1 Carbon 2015用の保護フィルムでも当面代用できそうです。

 

これで安心してペンを使っていけます。

Lenovo(レノボ) ThinkPad X1 Carbon タッチパネル搭載 (14.0インチ) 2015年モデル用液晶保護フィルム 傷に強い!強化ガラス同等の高硬度9Hフィルム

f:id:tonf:20160423155408j:plain