読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ThinkPad X1で行こう!

ThinkPad X1 Yoga のレビューとか…

ThinkPad X1 Yogaを購入して100円で入手したThinkPad プロフェッショナル・トップロードケースのレビュー

X1 Yoga X1 Carbon レビュー ケース

100円でキャリングケースを購入できるキャンペーン

レノボの無料のメール会員になると、

【会員様限定】対象製品ご購入で、お好きなキャリングケースが100円で!
 対象製品:ThinkPad X1 Yoga,ThinkPad X260,ThinkPad Yoga 260

というメールがきていまして、ThinkPad X1 Yogaの購入後に早速注文しました。

 

キャリングケースの購入手続きは次のような流れでした。

購入した「対象製品(X1 Yoga)」が国内配送センターから出荷された日に、キャリングケースが100円になるクーポンがメールで届きました。クーポンには使用期限があります。ThinkPad購入時のマイアカントにサインインし、対象のキャリングケース選択後にクーポンを入力して100円で購入しました。

 

さすがに受注生産ではありませんので、注文から1週間ほどで到着します。中国からの発送で国内配送センター経由、クロネコヤマトの配達でした。

 

無難に「ThinkPad プロフェッショナル・トップロードケース」を選択

対象となるキャリングケースは7,000円程度までのものです。実際には10,000円程度のキャリングケースもありますが対象外です。

私が購入した際の対象キャリングケースは次の通りです。

  • ThinkPad プロフェッショナル・トップロードケース(製品番号:4X40E77323) 
  • ThinkPad プロフェッショナル・バックパック(製品番号:4X40E77324) 
  • ThinkPad プロフェッショナル・スリムトップロードケース(製品番号:4X40E77325) 
  • ThinkPad エッセンシャル・トップロードケース(製品番号:4X40E77328) 
  • ThinkPad エッセンシャル・バックパック(製品番号:4X40E77329)
  • ThinkPad カジュアル・トップロードケース(製品番号:4X40E77332) 
  • ThinkPad カジュアル・バックパック(製品番号:4X40E77333) 
  • ThinkPad カジュアル・メッセンジャーバッグ(製品番号:4X40E77334) 
  • ThinkPad カジュアル・トートバッグ(製品番号:4X40E77335) 
  • ThinkPad アクティブ・バックパック ラージサイズ(26.5リッター)(製品番号:4X40E77336) 
  • ThinkPad アクティブ・バックパック ミディアムサイズ(20リッター) (製品番号:4X40E77337) 
  • ThinkPad 11 インチ・フィット・リバーシブル・スリーブ(製品番号:0B47408) 
  • ThinkPad 13インチWide リバーシブル・スリーブケース(製品番号:0B47410) 
  • ThinkPad 12インチ フィット・リバーシブル・スリーブ(製品番号:4X40E48909) 
  • ThinkPad 14” Fitted Reversible Sleeve (製品番号:4X40E48910)
  • ThinkPad 15” Fitted Reversible Sleeve(製品番号:4X40E48911) 
  • Lenovo パフォーマンス・バックパック(製品番号:41U5254)

このなかから、最も無難なビジネスバッグ形状の「ThinkPad プロフェッショナル・トップロードケース」を選択しました。

「ThinkPad プロフェッショナル・トップロードケース」

 

「ThinkPad プロフェッショナル・トップロードケース」のご紹介

まずは公式の解説から

  • ThinkPad プロフェッショナル・ラインのキャリングケースは洗練されたスタイルを持ちつつしっかりPCを保護します。
  • TSA(アメリカ国土安全省の運輸保安庁)基準を満たしたケースです。ケースが大きく2つに開く設計を採用する事により空港などのセキュリティーエリアでケースを簡単に開くことが可能で、検査機でPCやタブレットなどが重なって表示されないよう格納場所が分かれており、機器の重なりに伴う不要な再検査を避けられます。
  • ThinkPadやノートPCを収納する区画は、ゆりかごのようにPCをケースの底からの直接的な衝撃を抑えられるようなデザインを採用しています。
  • 丈夫なナイロン製でビジネス用途に適していた機能的なケースです。
  • 15.6インチWide(380.6 x 270 x 36.6mm)までのThinkPadに対応します。 
  • PCの格納区画の他にタブレット専用のポケットがあります。 
  • 軽量な設計で、人間工学を踏まえた保護パッド付きのショルダーストラップが付属します。ハンドルのグリップは手が痛くならないよう柔らかい加工をほどこしています。またローラーケース(別売)のハンドルを通すベルトが背面にあり便利です。 
  • 前面には簡単に物を取り出せるようマグネット式のスリムなポケットが2つあります。 
  • 内部は複数の区画があり、外側から2つ目のジッパーを開けた中には複数のポケットやペンホルダー、名刺ホルダーが付属しています。
  • 素材 : 内部100%ポリエステル、外部33%ポリエステル、45%ナイロン、13%PVC、9%PU素材採用

 

フラップポケット側からの外観。要所の赤色がThinkPad 用らしさを演出しています。

f:id:tonf:20160406203139j:plain

 

コーナーにはThinkPadの型押しがあります。

f:id:tonf:20160406210916j:plain

 

反対側はスーツケースのハンドルに通すベルト部分のみでポケットはなし。

f:id:tonf:20160406203553j:plain

 

上から見ると収納部は大きく3つに分かれています。写真上側がフラップポケットがある側です。赤いチャックの荷室が書類等を主に収める場所でチャックは片側のみ。中央は空港での手荷物検査用で180度に開くための場所。下側がThinkPadの収納場所です。

f:id:tonf:20160406203813j:plain

 

底面にはスエード調の硬めの人工皮革が張ってあります。鋲などの足はついていません。

f:id:tonf:20160406210830j:plain

 

サイズ感をThinkPad X1 Yogaとの比較でみてみます。15.6インチまでのThinkPadに対応しますので、14インチでは少し余裕があります。

f:id:tonf:20160406204505j:plain

 

早速、ThinkPadの荷室を見てみます。灰色の生地と赤色の伸縮性のあるメッシュ部で成り立っています。

f:id:tonf:20160406204948j:plain

 

ハンモック部分を引き出すと、赤いメッシュ部が輪になって底面と接続していないのがわかります。

f:id:tonf:20160406205717j:plain

 

実際にThinkPad X1 Yogaを入れてみます。

f:id:tonf:20160406205839j:plain

 

先ほど外から重ねた時より上側に余裕があるように見えます。実はこの状態でハンモック部が底に着いています。どちらかというと、ThinkPadをバッグに入れるときの衝撃吸収に力を発揮しそうです。この荷室は側面(広い面)と底面にクッション材が入っていますので、通常のビジネスバッグよりは衝撃吸収性がありそうです。

f:id:tonf:20160406210312j:plain

 

実は別にソフトケースを購入しているのですが、これに収めてもそのまま入ります。より衝撃吸収性が高まりそうです。

f:id:tonf:20160406210447j:plain

 

次に真ん中の荷室。検査機を通すときにThinkPadとタブレットが重ならないよう、ThinkPadの荷室と反対側にタブレット用のポケットがついています。

f:id:tonf:20160406211138j:plain

 

残念ながら中央の底にはクッション材が入っていません。タブレット用ポケットは底に達していないので大丈夫ですが、ここにThinkPadを入れるには別にソフトケースが必要です。試しにソフトケースに入れて収めてみましたが大丈夫そうです。

f:id:tonf:20160406211600j:plain

 

次にペンホルダーなどがある主に書類を入れるであろう荷室です。名刺入れ、ペンホルダー、チャック付きの収納など複数のポケットがあります。赤いつまみのチャックが1つだけなので、ThinkPad収納側と間違わないようにできています。この両側面と底面にはクッション材が入っています。ということで、3つの荷室すべてで側面にはクッション材があることになります。

f:id:tonf:20160407210746j:plain

 

フラップポケットとハンドルの間にチャック付きポケットがあります。チャックはここも1つです。ハンドルの外にあるのでバッグを持ったまま開け閉めができるチャック付きポケットです。

f:id:tonf:20160407211148j:plain

 

最後にフラップ付きポケットです。フラップはマグネット式で1:2に分かれています。マチが少しだけあるので、2~3センチ厚程度のものまでなら入りそうです。

f:id:tonf:20160406212444j:plain

 

最後にショルダーベルト部分。肩に当たる部分はソフトタイプです。

f:id:tonf:20160406212946j:plain

 

裏側のスベリ止めもしっかりしています。柔らかさと相まって肩から落ちにくいと思います。

f:id:tonf:20160406212819j:plain

 

ショルダーベルトを取り付けたところ。

f:id:tonf:20160406213442j:plain

 

いかがでしょうか。ThinkPadを収めなくともよく考えられたバッグだと思います。定価は7,020円ですが、クーポン使用で税・送料込み4,500円ほどとなりお買い得です。

 

100円で入手できるキャンペーン対象の方は、これを活用すれば本体の実質値引きになりますし、必要性がなくても購入しておけばプレゼント用に最適です。

 

キャンペーンの対象となるために、まずは直販サイトで無料メール会員になってからThinkPadの購入を検討されて下さい。

 

直販サイト「ThinkPad プロフェッショナル・トップロードケース」