読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ThinkPad X1で行こう!

ThinkPad X1 Yoga のレビューとか…

ThinkPad X1 Yoga用に ThinkPad 14インチ フィット・リバーシブル・スリーブという保護用ソフトケースを買ってみた

X1 Yoga レビュー ケース X1 Carbon

持ち出す前提のX1 Yogaなので保護ケースが欲しい

※※※この記事の後、次の記事で13インチ用も試しています。※※※

14インチディスプレイのThinkPad X1 Yoga用に 人柱で保護用ソフトケースThinkPad 13インチWide リバーシブル・スリーブケースを買ってみた - ThinkPad X1 Yogaで行こう!

 

デスクトップを卒業してノートパソコンでなんでも兼ねて使おうとしてThinkPad X1 Yogaを購入したのですが、さすがに20万超えの品物を持ち出すのに最初は勇気がいります。

 慣れてくると扱いも雑になりますが、最初はやっぱり慎重になるので、バッグに入れるときにも保護するカバーを探してしまいます。

 そこは周辺機器にも抜かりのないThinkPadですから、容易に想像つくものはしっかり準備されているので、ピッタリなものがすぐに見つかります。

ThinkPad 14インチ フィット・リバーシブル・スリーブ

ThinkPad 14インチ フィット・リバーシブル・スリーブ

f:id:tonf:20160419231852j:plain

ウエットスーツに使われている、スポンジ生地のようなネオプレン製の
ThinkPad 14インチ フィット・リバーシブル・スリーブがその商品になります。

 

メーカーの製品概要は次のとおりです。

ThinkPad フィット・リバーシブル・スリーブはサポート対象となるサイズのThinkPadにフィットするようにデザインされた製品です。ご使用のノートブックを埃や衝撃、ひっかきキズなどから守ります。黒と赤の2面使いのリバーシブル・タイプですのでお好みのカラーでご使用ください。

  • Wideシステム対応 
  • 黒/赤2面使いのリバーシブル・タイプ 
  • ひっかき傷、ほこり、衝撃からノートパソコンを保護 
  • 便利なダブル・ジッパー採用
  • スチレンゴムネオプレン素材を採用(100%スチレンゴムネオプレン素材)
  • 9セルバッテリー搭載時のThinkPadには対応しておりません。(9セルバッテリー搭載可能なThinkPadの場合)
  • ThinkPadブランド

  

サイズは複数あって、11インチから15インチまであります。13インチ用はワイドタイプとのことです。

 

ThinkPad X1 Yoga用として勝手に14インチがベストフィットのような書き方をしてしまいました。

ThinkPad X1 Yogaは14インチのディスプレイですので14インチと記載があるものが最適と思い込んでいたのですが、よくよく考えればディスプレイサイズが14インチなら本体はもっと大きいはずで、そらならもう一回り大きいものを選ぶことも考えなければなりません。

 

ThinkPad X1 Yogaに14インチのスリーブケースが本当に最適なのか、よくよく考えずに買ってしまった人柱の結果をケース選びに活用していただければと思います。

 

写真でレビュー

在庫は豊富なようで、中国からの発送ですが、注文後1週間ほどで到着します。いつものように国内配送センター経由のクロネコ便です。

f:id:tonf:20160419223501j:plain

f:id:tonf:20160419223145j:plain

 

リバーシブルだけあって、ThinkPad のアクセントカラーの赤色と黒色の面があります。

f:id:tonf:20160419223646j:plain

f:id:tonf:20160419223628j:plain

 

両面ともThinkPadマークがしっかりプリントされています。

f:id:tonf:20160419230537j:plain

f:id:tonf:20160419230634j:plain

 

リバーシブルなので、ジッパーの耳が出るのは仕方ないのですが、それは赤色側です。タグも赤色側についているので、どちらかといえば赤色が裏の扱いのようです。

f:id:tonf:20160419223916j:plain

 

ジッパーの耳の部分が片側に出るので、閉じたときの印象も表裏で異なります。

f:id:tonf:20160419224044j:plain

f:id:tonf:20160419224105j:plain

 

そしてThinkPad X1 Yogaを入れてみたところ。

f:id:tonf:20160419224431j:plain

 

閉じた状態の写真で、X1 Yogaを端に寄せて指で押さえた部分が余りの幅になります。長辺側が少し余裕がありますが、適度なサイズ感だと思います。スリーブの製品仕様では、14インチタイプの長さは長辺×短辺×厚さの順で350mm×260mm×25mm、13インチワイドタイプが322mm×228mm×27mmとなっています。写真は14インチ用ですので、13インチワイド用にThinkPad X1 Yogaを入れるとピチピチかもしれません。

f:id:tonf:20160419224518j:plain

f:id:tonf:20160419224539j:plain

 

14インチ用にThinkPad X1 Yogaを入れた状態の別角度の写真

f:id:tonf:20160419225523j:plain

f:id:tonf:20160419225553j:plain

 

リバーシブルにしてもう一枚

f:id:tonf:20160419225701j:plain

 

ここでお気づきかもしれませんが、黒い面を外にするとジッパーの耳が内側になり、内部空間が狭くなると同時に、その耳が干渉してジッパーが直接本体にあたる確率を低くしてくれるということです。

f:id:tonf:20160419225950j:plain

f:id:tonf:20160419230148j:plain

 

赤い面が外側だとチャックの金具が簡単に本体に当たりそうです。赤い面を外にするとアピール度は抜群ですが、本体保護の観点からは黒い面を外にして使うのが基本になりると思います。

f:id:tonf:20160419230237j:plain

 

スリーブに入れたままThinkPad プロフェッショナル・トップロードケースに入れることも可能です。

f:id:tonf:20160419231413j:plain

 

いかがでしょうか。ThinkPad 14インチ フィット・リバーシブル・スリーブは、ThinkPad X1 Yogaを収納するのにちょうどよいサイズだと思います。また、お値段はクーポン使用で、税込み・送料無料で1200円弱とオリジナル品としては非常にリーズナブルです。一つ持っておいても損はなさそうです。

ThinkPad 14インチ フィット・リバーシブル・スリーブ