読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ThinkPad X1で行こう!

ThinkPad X1 Yoga のレビューとか…

ThinkPad X1 Carbon & Yoga 2017 発表!日本発売未定ながらも気になります!!

ThinkPad X1 Carbon & Yoga 2017年モデル発表

2017年の今年も、新年早々ThinkPad X1 の新モデルの発表がありました。

いずれも、電源やUSB端子にUSB-Cが新たに採用され(旧USBもCarbonは2個、Yoga は3個搭載)、シルバーカラーも選択できます。MacやDELLのノートパソコンを意識しているのかもしれません。米国モデルはLTE対応のようですが、昨年同様日本国内モデルは対応しない可能性があります。

f:id:tonf:20170211213401j:plain

 

ThinkPad X1 Yoga 2017(Gen2)は、液晶を回転させてタブレット化する際のキーボードの保護枠がなくなり、ThinkPad Pen Proの書き味が良くなったりと細部のブラッシュアップのようです。サイズ、重量は2016年モデルから大きな変更はなく、軽量化はなりませんでした。

ThinkPad X1 Yoga 2017(Gen2)

f:id:tonf:20170109231313p:plain

 

ThinkPad X1 Carbon 2017(Gen5)は、サイズが縦横1cmほどコンパクトになっています。液晶画面が狭額縁化されたのはDELLの影響だと思いますが、あちらは重量がかなりありますので、これはオススメできる点です。

ThinkPad X1 Carbon 2017(Gen5)

f:id:tonf:20170109231753p:plain

 

日本発売未定ながらも、2月発売開始?

昨年は2月10日頃に発売になりました。今年も同じ時期ではないかと想定しています。

また国内製造は昨年は3月下旬からでしたので、今年も当初は外国(中国?)製造の可能性があります。

定価については為替を考えると昨年と同程度になると想定され、今後の為替動向やDELLなどライバル製品の価格を睨みながら、直販の割引率にて調整されるものと思います。2016年モデルは、発売当初の32%引きから始まり、現段階で44%引きと在庫(パーツ?)処分の大幅割引となっていますので、2017年モデルも発売当初から同程度の割引が期待できるかもしれません。

 

約半額の2016年モデルも妙味あり

ThinkPad X1 は受注生産なので、発売が開始されたとしても、製造・配送に2週間は必要と考えられます。手にできるのは早くても3月頃ではないでしょうか。

2017年モデルは圧倒的な機能向上があるわけではありません(悪い意味ではなく、キーボードやパッケージなどはある程度完成されているので、プロセッサ、メモリなどの主要パーツのアップデートやトレンドのパーツを採用する程度になるのは仕方ありません。)。

そういう意味で、約半額で買える2016年モデルを購入するという手もあります。実は今が上位パーツを組み合わせた高性能品を安価に入手できる1年で最も良い機会なのです。