ThinkPad X1で行こう!

ThinkPad X1 Yoga のレビューとか…

ThinkPad X1 Yoga を10ヶ月使ってみて、ベストだと思っていたけど、改良されるといいなと期待する小さなこと

小さな改良希望点 その1 電源が押しにくい

ThinkPad X1 Carbon ではキーボード面の右上に電源ボタンが設置されていますが、X1 Yoga ではThinkPadロゴのdの横あたりの右側面にあります。直接見える位置にないので、そのロゴやボリュームボタンを頼りに手探りで押すことになります。

Yoga形状の時にキーボード面が裏面になることを考慮していると思いますが、私の場合はノートパソコン形式で使用することが比較的多いので、電源ボタンを2箇所に設置してディスプレイの角度に連動させるなどの改良があると良いです。

・通常使用でディスプレイ前に座っていると電源ボタンの位置はわからない

f:id:tonf:20170122144517j:image
f:id:tonf:20170122144619j:image

 

小さな改良希望点 その2 電源端子の位置とケーブル形状

個人的な使用環境の影響もありますが、コンセントの位置が右手にあるので、ACアダプタ(電源ケーブル)の端子は左側奥が理想です。コネクタ形状がL字になればその影響も小さくなりますが、現状では電源ケーブルの取り回しが少し悪いです。今月発表された2017年モデル(ThinkPad X1 Yoga Gen2)では、電源にUSB-Cが採用されており、汎用品の使用可否も含めて改善されると個人的にうれしい点です。

・電源端子付近のコードは曲がりはするが、通常は真っ直ぐに出ている。

f:id:tonf:20170122144751j:image

 

小さな改良希望点 その3 外部供給可能USBポートの高出力化

ThinkPad X1 Yoga を持ち出していると、モバイルバッテリーの代わりに使用できて荷物が減ってよいのですが、高容量化した今のスマホの充電には少し遅すぎる出力です。今は非常用として割り切っていますが、もう少しアンペア数が大きくなると安心感が増します。

 

以上が改善されるといいなと思っている点ですが、キーボードの打ちやすさやポインティングデバイスの使い勝手など他とは比べられない強みがありますので、小さな要望の域ではあります。