ThinkPad X1で行こう!

ThinkPad X1 Yoga のレビューとか…

2017年のThinkPad X1 選び

使用状況別最適ThinkPad X1 

ThinkPad X1 はスペックで選択するノートパソコンではありません。ThinkPad X1 はスペックに出てこない部分が使いやすいからです。ということで、2017年モデルの特徴から使用状況に合わせて、どのモデルを選択するか考えます。

ただし、そいれはいたってシンプルです。

f:id:tonf:20170409232008p:plain

主に机上でマウスを使って使用するならThinkPad X1 Cabon

机の上で主にマウスを使って使用するのであれば、ThinkPad X1 Carbon です。まれにしか持ち出さないからこそ、2017年モデルになってコンパクトになったThinkPad X1 Carbonで机上を広く使うことができます。さらにサブディスプレイや大画面に接続するならWigig仕様で机上が整理されてなおよいです。打ち込みやすいキーボードと一回り小さくなったThinkPad X1 Carbonはデスクトップパソコンの代替になります。

出張で持ち出すことが多いならThinkPad X1 Yoga

出張で持ち出すことが多いのであれば、間違いなくThinkPad X1 Yogaです。マウスがなくても快適な、収納式の電子ペンも対応するマルチタッチディスプレイ、トラックポイント、タッチパッドの3種類のポインティングデバイスが使えるThinkPad X1 Yoga一択です。2017年モデルでも大きな変更がなかったことを考えるとThinkPad X1 Yogaは現時点で完成された形状と思われます。この1年間頻繁に持ち出して使用しましたが、パンパンの出張カバンに入れてもまったく使用に問題は出ませんでした。

なお、ThinkPad X1 Yogaは、重量が1.3kg程度あります。ThinkPad X1 Carbonでさえ1.1kg台で軽量ではありません。断然使いやすいキーボードあってのThinkPad X1です。軽量のみを重視するのであれば700g程度まで軽いものでなければタブレット的な使用方法は不可能です。キーボードを打ち込むためのノートパソコンでそこまで軽量なものは存在しません。またキーボードが別のタブレットパソコンはありますが、画面が12インチと小さく、設置の安定感にも欠けます。ThinkPad X1 Tabletも12インチと画面が小さいため、これは次点と考えます。重量を考慮しても2017年はThinkPad X1 Yoga一択です。