ThinkPad X1で行こう!

ThinkPad X1 Yoga のレビューとか…

1月4日 ThinkPadシリーズの2018年モデルが米国で発表されました

ThinkPadシリーズの2018年モデルがまず米国で発表

1月9日からのCESで2018年モデルの発表があると思っていましたが、思い出してみれば昨年もCES前の年明けすぐに米国で先行発表された気がします。

ということで、日本のメディアでも紹介されていますが、米国で発表されている内容にリンクを張っておきます。

blog.lenovo.com

f:id:tonf:20180104233543p:plain

 

ThinkPad 2018年モデルの特徴
  • 第8世代のインテルCPU
  • ウィンドウズ・ハロへの対応
  • ウェブカメラの物理的なカバー
  • 新しくなったThinkPad Lシリーズ
  • すべてのThinkPad で電源のUSB-C化

などが書いてあります。(訳が間違ってたらゴメンナサイ。)

 

ThinkPad X280

f:id:tonf:20180104234838p:plain

ThinkPad X380 Yoga

f:id:tonf:20180104234911p:plain

 

この発表内容にThinkPad X280やThinkPad X380 Yogaはありますが、ThinkPad X1 シリーズの記載がありません。ThinkPad X1 YogaやThinkPad X1 Carbonの2018年モデルは出ないのでしょうか。

2016年モデルでThinkPad X1 シリーズが一新され、2017年モデルでThinkPad X1 Carbon のコンパクト化や、日本版でのLTE対応などもありましたが、ある程度完成された域に達しているといえます。

ThinkPad X1 Carbonの1kgを切る軽量化とタッチパネル化などを期待していたのですが無理があるのかもしれません。軽量化ではLenovoグループとなったNECのHZシリーズ(13.3インチで約800gと圧倒的に軽い)との棲み分けの可能性もあります。

2018年は始まったばかりで今後新たなモデルの追加発表の可能性もあると思います。また、日本版2018年モデルの発表はまだですので、次なる情報を待ちたいと思います。