ThinkPad X1で行こう!

ThinkPad X1 Yoga のレビューとか…

ThinkPad X1 Yoga 2016年モデルを購入して2年半が経過しました。頑丈なThinkPad X1の追加保証は心の保証にとどまっています。

3年保証の終了まであと6か月

2016年3月に購入したX1Yogaのスペックは次の通りで、金額にして25万円ほどでした。3年間 引き取り修理+アクシデント・ダメージ・プロテクションを付けましたので、本体は2万円くらい安い、税込み23万円程度です。保証があと6か月ほど残っていますが健在です。

私が購入したThinkPad X1 Yogaのスペックは以下の通りです。

プロセッサー インテル Core i7-6600U プロセッサー (2.60GHz, 4MB)
初期導入OS Windows 10 Home 64bit
導入OS言語 Windows 10 Home 64bit - 日本語版
ディスプレイ 14.0型WQHD液晶 (2560x1440 IPS) マルチタッチパネル(10点)
メモリー 16GB LPDDR3 1866MHz (オンボード)
グラフィックス インテル HD グラフィックス 520
キーボード 日本語キーボード (バックライト付)
指紋センサー 内蔵指紋センサー
TPMセッティング あり(TCG V2.0準拠)
内蔵 カメラ カメラ(HD 720p対応)あり 、マイクロフォンあり
Security Chip TPMあり
ハード・ディスク・ドライブ 512GB ソリッドステートドライブ (PCIe-NVMe)
ディスプレイタイプ 14.0型WQHD液晶 (2560x1440 IPS) マルチタッチパネル(10点) カメラあり、マイクロフォンあり、WiGig非対応
ポインティングデバイス ThinkPadクリックパッド
バッテリー 4セル リチウムイオンバッテリー (52Wh)
電源アダプター 65W スリムACアダプター
ワイヤレスLAN インテル Dual Band Wireless-AC 8260(2x2) + Bluetooth 4.1 vPro対応
付属品言語 日本語
パッケージ リテールパッケージ
ペン ThinkPad Pen Pro
Onelink+ アダプター ThinkPad OneLink+ イーサネットアダプター
3年間 引き取り修理+アクシデント・ダメージ・プロテクション

小計      ¥ 232,700.-
消費税     ¥ 18,616.-
送料      ¥ 0.-
購入合計金額  ¥ 251,316.-

CPU以外は今のモデルとあまり変わりませんが、現行モデルは、電源端子がUSB-Cで汎用性があったりLTEに対応していたりと、ちょっとうらやましい部分はあります。

3年間引き取り修理保証の効果と有効性

この2年半で50回ほどの出張に耐えました。航空機を利用した出張ではビジネスバッグのPCポケットに入れて座席上の手荷物入れで運びました。幸い出張でも普段使いでも落下させることなく大きなダメージはありませんでした。

しいて言えばキーボード手前の本体角の塗装が軽く剥げている程度です。もともと堅牢性が高いという触れ込みですので保証は精神的な部分が大きいかもしれません。

最新のThinkPad X1 Extremeは15.6インチの画面で重量が1.8kgあります。ThinkPad X1 Yogaでも1.3kgでモバイルには限界を感じています。デスクトップでの利用が主の方は、標準保証のみにして、追加保証は付けずにお安く購入するのもよいと思います。

ThinkPad X1 Extreme

f:id:tonf:20180924232505p:plain

www.lenovo.com

 

※個人の感想です。購入にあたっては公式サイトの説明をよく確認してください。

画像:レノボジャパン