ThinkPad X1で行こう!

ThinkPad X1 Yoga のレビューとか…

ThinkPad X シリーズのキーボードは同じようで同じでない。可能であれば全国にあるレノボカスタムショップ(ヨドバシカメラ、ビックカメラ)で確認を。

定評のあるThinkPad のキーボードには、触れてみてから購入したい。

ThinkPad シリーズのキーボードには定評がありますが、実際には型式によって細部が異なっています。キートップの処理がさらさら、つるつると微妙に異なっているものもありますし、14インチモデルと12.5インチモデルでは日本語キーボードの手前の一部のキーサイズが異なっていたりします。言葉ではなかなか説明できないところで、また好みの問題もあるので、ぜひ触れて確認したい部分です。

スペック表では分からない部分はキーボードだけではありません。触れる頻度の高い電源ボタンや指紋認証ボタンの位置、電源端子やUSB端子の位置関係など、使用形態に応じて確認したほうが良いと思います。現物に触れてみて良さがわかれば、長く付き合うためにも、より上位のオプションを選択する余地が出てくると思います。

触れて確認できる場所は「レノボカスタムショップ」です。主には、全国のヨドバシカメラやビックカメラになります。次のサイトに現時点のレノボカスタムショップが紹介されています。お近くのビックかヨドバシでぜひぜひ確認してみてください。

レノボカスタムショップ | レノボジャパン

 

ThinkPad X1 Carbon 2018 英語キーボード 

f:id:tonf:20180925230659j:plain

※個人の感想です。購入の際には公式サイト等の説明をよくご確認下さい。

画像:レノボジャパン